はこぶね日記

9%A1%9E

エンジェルも気分あげあげ?

雨漏りはまだ未解決ですが、トモカフェが日に日に綺麗になっていくのを見たエンジェル達の反応も変わってきました。

 やっぱり、汚部屋だと、気分は爆下がりですよねーーー^^

それが、綺麗になったんですもの。フフフっ^^

あの油まみれの壁が真っ白な壁になったんです。それをみて『うわ~変わった!』と目がキラキラして予想通りの反応をしてくれたエンジェルでした。そこから、『手伝うよ』といってくれて、作業を一緒にやりました。

 自分たちのためにどんなものをくれるか、彼らはしっかりと見ています。これは、大人が知らず知らずのうちにやっていること。気づかない大人が多いんだけど。

「これくらいのものでいいんじゃね」「もらえるだけありがたいよね」みたいなものって見えるんですよね彼らには。伝わるんですよね^^;。

 前の拠点も同じでした。

私たちは、限りある中で最善を尽くして、良いものを生み出したいと願っています。

自分の子どもに何かをあげる時、「この程度でいい」とは思いませんよね。子どもの嬉しそうな笑顔を想像しながら買ったり作ったりしますよね。それと同じ。エンジェル達の笑顔、キラキラした目を想像しながら最善を尽くしています。

 そんな想い、伝わると信じますが、押し付けず、楽しみつつリフォーム邁進していきます!!

一生懸命作業してくれました^^

雨漏りから2カ月が経ちましたが。。。

この板は私たちが取り付けました。

4月9日に大雨が降りましたね。横殴りの雨でした^^;その日、天井から雫がポタリポタリ。

床はびしょびしょ。ひょえ~(@_@。)雨漏り報告をしましたね。

直ちに報告し修理をお願いしました。リフォーム開始直後でもあったので。

。。。しかし、あの日から、早2か月が経ちます。が、、、未だ、放置。

さすがに、直接業者さんに問い合わせたところ、「まずは屋根の調査と修理をしてから」という回答。

それは理解したんだけどなー、穴空きっぱなしで放置ですかーーー?

そうなんです。放置なんですね^^;

なので自分たちで板取り付けました。何だかなー。梅雨に入ったんだけどな。

板反ってきてるし。。。(笑)たすけてー^^;(心の叫び)

助っ人登場!!!

只今絶賛リフォーム中!

水回りは出来たけれども、その後、あの壁を^^; あの壁を^^; あの壁~~~^^;

どうしようかなーと思っていたその時!!!

なんと!!!強~力な助っ人達が送り込まれてきました^0^

5月末、AMERICAのCHICAGOから参上!!

教会関係の活動で八千代に旅行に来ていた8名の学生&社会人達が、一日半を費やして、なんと!あの壁を塗り替えてくださいました。

あの壁を!ですよ!あの油まみれのきったない壁を!

壁紙を剥がし、下地と戦い、皆、ペンキまみれになりながら、深夜まで、報酬もなしで、喜んで作業をしてくださいました。

はこぶねのエンジェル達がこの場所で癒されることを願いつつ、祈りつつ、黙々と作業をしてくださる姿に、私はとーーーっても感動!しました^0^

縁もゆかりもない外国人が、日本の若者のために。なんということでしょう。

。。。彼ら8人の前途がめちゃめちゃ祝福されますように!!!と祈るばかりです。

念願の水回り!!

水道&シンクを取り付けました!!やったー!

これで、たくさんの洗い物を持って一階まで下りなくてもよくなりました。

エンジェル達と話をしながら片付けができるぞ!  

システムキッチンを入れようかとも検討したけど、必要かな~!?と毎日悩み、考えに考え、これにしました^^。

最低限必要なものを、ひとつひとつ揃えていきたいと思います。時間はかかるけど、心を込めて造り上げていきます!!

と決意^0^ 次は壁・壁・壁・かべ~~~!!^^;

施設訪問

5月のとある日、久しぶりに施設の小学生達と遊びました!

 この日はフレンズさんが2時間仕切ってくれました!遊びの内容を考え、物品準備からリードまですべてお任せした一日でした。素晴らしい!!!!!感謝^0^遊びのセンス満載で、なんと素晴らしい才能をお持ちなんでしょう!感動です。

 子ども達と、新聞紙を使ったゲームで大盛り上がり^^体にぐるぐる巻いて、綺麗にしっかり巻けたチームの勝ち!!めちゃくちゃ必死に、一生懸命やっている子ども達を見ながら微笑ましく、嬉しくなりました。

 この施設は、職員の皆さんがとても友好的で、子ども達との関係性もすごくよく、明るい方々ばかりです。職員さんの雰囲気によって子ども達って変わりますよね。家の中の雰囲気が明るいと、子ども達も明るかったりするのと同じだな~と感じましたね。とにかく、とても素敵な施設です!

 次回は、きっと暑いでしょう^^水遊びでもやるう~!?(笑)

何しましょうか?

5月G/W明けのこの日、『リフォームどうする!?何する~!?』から始まり、『この床汚いよねー』と、床材を剥がすことになりました(笑)。勢いあまって全部剥がそうとしたところで、『えっ、剥がした後どうする!?』となり、ストップ!!(笑)

 でた~!!無計画^0^

 この後、ちゃーんと話し合いましたYO(オチ)

 どうなったかは、乞うご期待!

わあ~!コストコだあ!

4月の終わり。クラウドファンディングではこぶねの活動を知ってくださった方から、『何かできないかな?』と、コストコの食材提供をいただきました。

 エンジェル達の好みを聞いてくださり、次回の参考にしたいというお申し出もあり、なんという細やかなご配慮!感動しました。

 コストコって、会員制でもあるし、車がないとなかなか行けないし、エンジェル達にとっては遠い存在でもあります^^;

 これらを見たエンジェル達の反応は、『うわ~!コストコだ!』『でかっ!』でした。(予想通り^^)

出来ればお店に行ってみたいなーーーという声もありつつ(笑)

 次は何かな~!?と心待ちにする若者もいて。。。^0^嬉しそうな顔に、私たちも嬉しくなります。

 心から感謝申し上げます^0^

なんと!雨漏りが。。。

皆様の応援のおかげで、なんとかリフォームができそう!。。と喜んだのもつかの間^^;

先日の大雨で天井から雨漏り出現しました(TT)なんということでしょう。予想外の展開です。

でもでも、八千代ユネスコ協会の方々や、オカムラホームの方々が素早く対応してくださり、リフォーム前に何とかしてくださる。。かもしれません^^

いや~^0^ 何が起こるか分かりませんねえ。大雨がなければ、発見されなかったことですし、綺麗にリフォームした後だったら、もっとショックだったかもしれません^^

何があっても、常に感謝をしつつ歩みたい今日この頃です。慌てなーい慌てない^^;

今日も、若者達は40分以上歩いてきました。帰りは送って行ってあげましたが、1時間自転車で帰って行った若者もいます。事故にあわないよう祈るばかりです。

さあ、まだまだクラウドファンディング続きます。ぜひとも更なるご支援をよろしくお願いいたします。

天井から雨漏り^^;

クラウドファンディングに挑戦!!

去る3月14日ホワイトデーを皮切りに、新拠点リフォーム大作戦!!という目標を掲げてクラウドファンディングに挑戦することになりました。

「クラウドファンディングって何?」というど素人の私達を、懇切丁寧にご指導くださった熊谷様様のおかげで、あーでもない、こーでもないと言いながらなんとかスタートを切ることができました。

クラファンチームも結成し、ズームミーティング、ライン上での意見の出し合い、時にはビデオ通話など様々なものを駆使しての日々。

なんと、目標の金額を3週間で達成することができました!!本当にたくさんの方々のご支援と、ご協力のおかげです。感謝、感謝、感謝です。

新拠点のリフォームをして、若者達と一緒に活動を継続し、次のステップへと進んでいけたらと思います。以前のトモカフェでお腹と心を満たしてきた若者たちは、すでに就労という次のステップに向かいつつあります。後に続く後輩たちのために、新たなトモカフェを素敵な空間にしていきます。

そう、後輩たちのためにも、足代の確保が必要で、僭越ながら、ネクストゴールにも挑戦します。まだまだ私たちの挑戦は続きます。引き続き、関心と応援と祈りをお願いいたします。

大藪真樹

@hakobune

朝日新聞千葉県版朝刊(2月26日)に掲載^^

去る2024年1月末、若者達とフレンズ達が協力し合いながらゼロから作り上げるという壮大(?)なプロジェクト『軒先珈琲イベント』が開催されました。

この目的は、「物を売る」ことではなく、「オトナと協力し合う」こと、「お金を出して買う側の気持ちに立つ」ということ、「小商いを知る」ということなど、たくさんの意味が含まれており、すべては彼らの『経験』のためのイベントでした。

社会的養護を経験した若者たちの進学率が低いことは周知の事実です。「仕事」=「雇われ」というロジックしか知らないと、学歴のない者にとっては厳しい現実です。しかし、今回のイベントを通して、いろいろな働き方があることを知ることができました。

相談できる人、頼れる人、話を聴いてくれる人がいることで、「力」を得て、人生を前向きにトライしていってほしいと日々願っています。

来る3月14日、ホワイトデーよりクラウドファンディングに挑戦します。

彼らの新しい『居場所』をリフォームし、もっと多くの若者達のために活用されていく拠点にしていきます。ぜひ、皆さんのご協力をお願いいたします。

軒先イベント